快適な暮らしに必要な知恵袋

快適に過ごすにはコツがいります。住まいの知恵を手に入れて、快適生活を!

引越しのコース選び

引越しの予算に余裕がない場合は、コースが豊富な業者を選ぶと安心です。
特に、食器や衣類の梱包、荷ほどきを自分でするコースは料金を節約できます。
梱包する時間を考え、早めに見積もりを取ることが大切です。
いずれにせよ引っ越し業者の比較は慎重に行いましょう。

【CHECK!!】引っ越し比較

荷ほどきだけ自分でするコースは、「引越しはスムーズにしたいけれど、引越し後はゆっくりしたい」というマイペースな人におすすめです。
予算に余裕がある場合は、サービスに新居の掃除が組み込まれているコースを選ぶと、仕事などで忙しく、掃除をする時間が取れない人でも家の清潔さを保つことができます。





ラクに手に入れる快適生活

住まいが整っていると、生活も快適で楽しく過ごせるものです。

お掃除やちょっとした家事のコツを伝授してくれる豆知識をドンドン仕入れて自分なりのお掃除手順や収納の仕方を身につけると、手を抜きながらも快適な生活を過ごすことができるようになります。

例えば、お風呂のお掃除ですが、少し怠るとカビがはえてしまって大掃除が必要なことになってしまい、ついつい億劫になってどんどんたまるようなことがあると思います。

お風呂にカビがはえやすいのは、「温度」と「湿度」がどちらも高いからです。

お風呂に入った後に、さっとスクイージーや使用済みのバスタオルで水気を拭き取り、換気扇を長めに回すというだけで、ずいぶんと軽減されます。

また換気扇を回す時には、窓をあけておいた方が通気がよく効率的なようです。可能であれば、換気扇はずっと回しておくことをおすすめします。

これだけでカビの出現率は大きく減りました。度々お風呂場で座り込んで、カビ退治をするよりも微々たる換気扇の電気代の方がずっとラクで効率的です。